内容がヤバすぎて封印された「ちびまる子ちゃん」第98話が怖すぎる件

2016/06/08 17:50
マンガの世界には、雑誌には掲載されたものの、単行本に収録されることのなかった、いわゆる「封印作品」というものが存在しネットやコンビニ本などでも、差別表現や現実の事件トラブル、事実誤認、読者からのクレームなどでお蔵入りになったマンガがよく紹介されている。 そんなやばいシリーズの中にあの国民的アニメの象徴「ちびまる子ちゃん」のとある作品がお蔵入りになった。「りぼん」(集英社)1995年2月号に掲載された「ちびまる子ちゃん」第98話が、単行本に収録されることなく、葬り去られて..

続きを読む

もっと見る

スポンサードリンク