ワールドカップアジア最終予選!!今日サウジを倒しても…

本日15日19時より行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選のサウジアラビア代表戦に向け、ホームでの試合で万全を持して望む。同予選でB組3位の日本にとって、3ポイント差で首位のサウジアラビアをホームに迎える一戦は絶対に勝たなければいけない試合だ。ハリルホジッチ監督も、「この試合に関して、そんなに多くの考え方は必要ないと思う。勝つためにすべてをやる」と言及し、「このグループはしっかり集中していると思う。我々は勝つクオリティを持っていると思う」と自信を見せた。

ハリル監督.png

しかし現在の状況としては、同組3位勝ち点3ポイント、得失点差も3ポイントそれぞれ差が開いている。今日サウジに勝利しても3点以上の差をつけて初めて2位以上が確保。さらにこの試合の裏では、現在2位のオーストラリアが最下位タイと試合をする。こちらは間違いなくオーストラリアは勝利をし得失点も2ポイントぐらいは稼ぐ可能性は高い。

ワールドカップ最終予選順位表.png2016.11.15現在

そうなると仮に今日2-0(サウジは最終予選で2失点以上与えていない)で勝利してオーストラリアも2-0で勝利したとなると順位は1位オーストラリア2位サウジアラビア(得失点差1ポイント)3位日本となる。ちょうど今回の試合で折り返し地点になり来年の後半戦1試合も落とせない状態は引き続き継続になるが、仮想順位2位のサウジにプレッシャーを与える為には得失点差、点をとにかく取りに行く試合、日本の一番苦手な部分を克服していかないといけない。ゴール前の貪欲差(自分で決める)、個人技(ペナルティエリアでのプレイ)、セットプレイの精度(創意工夫)、ディフェンダーの積極的な攻め上がり,まで徹底していかないと、予選大逆転は厳しい。
スポンサードリンク




ヨーロッパリーグで出場機会を逃している本田、香川、長友、岡崎など世代交代になりつつあるが、若手の本当の良さがまだまだ出ていない。特に原口、清武、山口らが今日の試合で目覚ましく得点に絡んでくるとワクワクさせる試合ができるはず!!

この記事へのコメント

  • 2-0なら、得失点差で、日本とサウジの順位が逆転するんじゃないのかなぁ?
    2016年11月15日 15:53
スポンサードリンク