キムタクの来年1月の新ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の周辺がカオスすぎる件

人気グループ・SMAPの木村拓哉が、来年1月にスタートのTBS系日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(毎週日曜 後9:00)で、『アイムホーム』(2015・テレビ朝日)以来、約2年ぶりに連続ドラマに主演することが10日、わかった。美容師やパイロット、アイスホッケー選手、さらには内閣総理大臣など、これまで連ドラで数多くの役柄に挑んできた木村が、今作で20個目の職業として演じるのは、スゴ腕の職人外科医。愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院を舞台に、「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って主人公たちが繰り広げるヒューマンラブストーリーをオリジナル脚本で描く。

a life.jpg

しかしsmap解散後の一発目のドラマでその動向が様々な角度から揶揄されている。

まずはなんといっても視聴率の見込み!!日曜9時の日曜劇場では2013年に『安藤ロイド』という木村拓哉、大島優子主演の柴門さん脚本のドラマが大ゴケしており、同時期に『半沢直樹』の最終回が45%と脅威的な数字をだしており、格差が指摘されていた。

医師のヒューマンドラマとしてはテレビ朝日の『ドクターX』があるが、以前の記事にもかいたが、キャスティングや脚本が老若男女受けしている。これに対し『A LIFE』で同等にオールラウンド受け可能か?

更に院長役がこの時期を持ってしてもまだ決まっていない、芸能関係者によると「TBSは9月末頃、江口洋介に院長役のオファーをしているんですが、断られているんです。オファーの時期としては明らかにギリギリ。
江口サイドから断られてしまったおかげで、キャスティングは振り出しに 戻ってしまったそうです。迷走しているとしか言いようがないですよ」 かなりタイトなスケジュールになっていきそう。

最後に下世話ではあるが、2008年に中村獅童と離婚したヒロイン!?役である竹内結子の存在に対し、工藤静香が苦言をはいているとの事。ワイドショースタッフによると「ドラマ『プライド』で木村と共演して依頼、竹内は密かに木村のことを思い続け、再共演の機会を狙っていたことは、芸能メディアのあいだでは有名な話なのです。」
木村 竹内.jpg
又、TBS関係者は工藤は今回の木村主演ドラマに対し、「非常に複雑な心境になっています。SMAPの解散に関して、独立を画策した際に裏切り者とされた木村は、人気が急落しているため、このドラマの主演で再び人気を取り戻したい。しかし、木村のことを狙っている竹内の存在が非常に煙たく感じています。ですが、世間の批判を浴びている木村と共演したがる人気女優はほとんどおらず、このままではドラマ撮影が成り立ちません。そこで工藤もジャニーズ事務所も仕方なく、竹内の起用を了承したのです。ただ、工藤は木村やスタッフらに『竹内とのキスシーンだけは絶対に禁止』だと指示を出しているようです」と。
スポンサードリンク





現在大変低迷しているドラマ視聴率の中でひとつの起爆剤になりうるのか??


この記事へのコメント

スポンサードリンク